『ラストピリオド』ファン感謝祭 イベント速報レポート

大人気スマートフォン向けRPG『ラストピリオド ー終わりなき螺旋の物語―(以下、ラスピリ)』初となる「ファン感謝祭」が、2月4日、EBiS303イベントホールにて開催された。会場には抽選で選ばれた500名のファンが集結し、二部構成のイベントを存分に楽しんだ。
初のファン感謝祭ということで集ったファンの期待が膨らむ中、M・A・Oさんのライブから第一部がスタート。ステージのスポットライトに照らされたM・A・Oさんは、『ラスピリ』の主題歌「終止符の約束」を堂々としたパフォーマンスで歌唱。テレビCMでも使用されているファンにはお馴染みの曲だが、ファンの目の前で披露するのは今日が初めて。まさにファン感謝祭ならではのサプライズライブだった。

ライブで幕を開けたファン感謝祭は、ここからトークのコーナーへ。まずはイベントの総合司会を務める「アメリカザリガニ」の柳原哲也さんと平井善之さん、そして松田晃佑プロデューサー(以下、松田P)が登場した。松田Pはサービス開始から1年半ずっと応援してくれているファンに感謝を述べつつ、「今後の展開にもご期待下さい!」と挨拶。
松田Pが『ラスピリ』サービス開始から現在までの1年半を振り返った後、ステージには豪華声優陣が招かれた。柳原さんの呼び込みで登壇したのは、花江夏樹さん(ハル役)と菊地美香さん(リーザ役)、村瀬歩さん(ガジェル役)、M・A・Oさん(カンパネルラ役)、加隈亜衣さん(エーリカ役)、上田麗奈さん(ノイン役)。各キャストは演じたキャラクターについて感想を語ったり、キャラクターと自身の似ているポイントなどを、面白おかしく紹介した。

トークがひと段落した後は、今日のために書き下ろされたスペシャルストーリーの生アフレコを披露。普段ゲーム内で展開されている個性的なメンバーによるドタバタストーリーがファンの眼の前で披露されると、場内のあちこちから笑いが起こった。さらに生アフレコの後、松田Pの口からこれまで未発表だった「ミウ」の声を担当している声優が上田麗奈さんだったという、衝撃の事実も明かされた。


TVアニメ『ラストピリオド』は2018年4月から放送開始

ゲーム画面を用いた生アフレコを終えると、もっとキャラクターたちの豊かな表情を観たいというキャスト陣の声に応え、松田Pの合図で場内のスクリーンに映像が映し出された。その映像は『ラスピリ』のオープニングアニメとは違う、まだ会場の誰も見たことがない新しいアニメーションだった。場内のファンがスクリーンを食い入るように見ていると、なんと映像の最後に「TVアニメ化決定」の文字が映し出された。当然、客席からは大きな歓声が起こる。松田Pが「ゲームのサービスを開始した当時から、アニメ化をしたかった」と語ると、同じくアニメ化を熱望していたファンから、温かい拍手がおくられた。

『ラスピリ』のアニメは現在鋭意製作中で、2018年4月放送開始予定。ストーリーはゲーム本編では語られていない完全オリジナルの30分アニメだ。TOKYO MX、ABC朝日放送、BS11にて放送予定で、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当する。
また、ゲームからの既存のキャストに加えて、アニメではワイズマンを演じる原田彩楓さん(ミザル役)、鬼頭明里さん(キカザル役)、真野あゆみさん(イワザル役)、井澤詩織さん(グル役)の出演も発表された。
さらにPVでも使用されているオープニングテーマはハルを演じる花江夏樹さんとちょこを演じる田村ゆかりさんのデュエットソング。エンディングテーマは、今回新たにキャストが発表されたワイズマンの3人が担当する。詳細は今後、オフィシャルサイトにて告知される予定だ。

ここからはスペシャルゲストとして、J.C.STAFFの松倉友二さんもステージに登場。松倉さんは、松田Pからアニメ化の夢を以前から聞いていたことと、アニメ制作にかける意気込みを語り、第一部は幕を閉じた。

第二部にアニメで新キャラクターを担当する田辺留依さんが登場

ファン感謝祭の第二部は、アメリカザリガニの柳原さん、平井さん、松田Pに加えて、『ラスピリ』が定期的に配信している生放送でお馴染みの出演者のふとんちゃん、Mr.ピリオドが登場。いつものアットホームな雰囲気のトークコーナーが始まった。

第二部ではまず、発表されたばかりのアニメ化情報を更に掘り下げていく。残念ながら今回会場に駆けつけることができなかった「イオナ」を演じる声優・茅野愛衣さんから届いたビデオメッセージが紹介されると、会場と一体になった「コール」でアニメ新キャラクター「ルルナ」を担当する声優・田辺留依さんがゲストとしてステージに登場。ルルナはワイズマンと行動を共にするアニメ新キャラクターということで、どういった人物なのか、そしてアニメでどのような活躍をするのか今後の放送に期待を寄せるトークを展開した。


なお、『ラストピリオド』は、3月24日~25日に開催されるAnimeJapan2018にブース出展されることが発表された。さらに「ワイズマンのWEBラジオ企画」も進行中。続報にも期待が高まる。

イベントではこの他に、田村ゆかりさん(ちょこ役)と金城大和さん(ジレッド役)からアニメ化を祝福したボイスメッセージが紹介され、ふとんちゃんと松田Pがプレイヤーと共にゲームに挑戦する「皆で遊ぼう」のコーナーが行われた。
そして第二部の終盤では、松田Pからゲームの新情報が続々と紹介された。「ウーリュー」の進化キャラ追加や、『あんさんぶるスターズ!』との相互コラボ、動くLINEスタンプ、アリーナ(PvP)の実装など、ビックニュースが発表されるたびに、客席から歓声が上がっていた。
これらの最新情報はぜひ、公式サイトでチェックしよう。

イベント開始から約3時間、初めてのファン感謝祭は大盛況で幕を閉じた。サービス開始からさまざまな展開をみせてきた『ラスピリ』だが、テレビアニメ化をきっかけに、さらに勢いを増すはずだ。今後も『ラスピリ』から目が離せない!